プチ断食ダイエット【特徴や効果について】

プチ断食ダイエット【特徴や効果について】

プチ断食ダイエット【特徴や効果について】

ここ最近流行っているダイエット法の一つにプチ断食ダイエットがあります。

 

プチとは少しだけの意味を持つことから、少しだけ断食を行うダイエット法です。

 

プチ断食ダイエットには必ずという方法はありません。

 

わりと自由で、自分の生活スタイルや性格によって合わせて行うことが出来ます。

 

プチ断食ダイエットを行うには、一週間のうちの一日だけ食事を抜くという方法がおすすめです。

 

もちろん、いきなり丸一日食事を抜くと胃の負担になってしまうので、プチ断食を行うと決めてからの最初の一週間の食事を少しずつ減らしていきます。

 

例えば朝食に食パンを2枚食べていたら1枚にする、夕食のご飯をお茶碗2杯から1杯にというのが目安です。

 

この食事に慣れてきたら水分不足に注意しながら一週間のうちの一日だけ断食します。

 

もしも日曜日に外食の予定があるのなら、前日の土曜日に断食を行うと良いでしょう。断食と言っても水分摂取は必ず行います。

 

水分は糖分の含まれていないものを選びます。空腹時に糖分を体内に入れてしまうと糖分を余計に吸収してしまうからです。

 

そして大切なのが断食をした翌日の食事の摂り方です。空腹なだけにたくさん食べてしまいたいところですが、食事の量に注意しなければなりません。

 

食事量の目安は、プチ断食を行う前日の食事量の半分くらいにします。

 

胃の負担になりにくいもの、つまり揚げ物などはタブーです。消化の良い麺類やおかゆなどがおすすめです。

 

体を冷やすアイスクリームや冷たい飲み物も控えましょう。

 

プチ断食が成功すると、断食を終えても食事量が今までよりも少なくて済むはずです。

 

胃がたくさんの食事を受け入れられなくなっているはずなのです。

 

少しでも毎日の食事量が減れば、トータルのカロリー摂取量を相当減らすことが出来ます。お財布にも優しいプチ断食ダイエットはとってもおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ